映画「百円の恋」公式サイト

STAFF

監督/武 正晴


1967年生まれ、愛知県出身。短編映画『夏美のなつ いちばんきれいな夕日』(06)の後、『ボーイ・ミーツ・プサン』(07)で長編映画デビュー。『カフェ代官山〜Sweet Boys〜』(08)、『カフェ代官山 II 〜夢の続き〜』(08)、『花婿は18 歳』(09)、『カフェ・ソウル』(09)、『EDEN』(12)、『モンゴル野球青春記』(13)、最新作『イン・ザ・ヒーロー』が大ヒット公開中。

脚本/足立 紳


鳥取県出身。日本映画学校卒業後、相米慎二監督に師事。助監督、演劇活動をへてシナリオを書き始める。2012年に第一回「松田優作賞」脚本賞グランプリ受賞『百円の恋』、2013年第38回創作テレビドラマ大賞受賞「佐知とマユ」(2015年3月NHKにて放送)他、映画『恋』(11月22日公開/長澤雅彦監督)『お盆の弟』(2015/大崎章監督)、が公開予定。

主題歌/クリープハイプ


尾崎世界観(Vo./G)、長谷川カオナシ(B)、小川幸慈(G)、小泉拓(Dr) からなる4 人組バンド。2001 年に結成。2009 年に現メンバーで活動を開始。インディーズ期間を経て2012年4 月にメジャー進出。2014 年4 月、日本武道館2Days 公演開催。12 月にニューアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」発売予定、2015 年から大規模なツアー開催予定。

http://www.creephyp.com

プロデューサー/佐藤現

1971年生まれ、大阪府出身。93年に東映ビデオに入社し、映画やテレビ番組の製 作に携わる。主なプロデュース作品に、映画『おろち』、『ノン子36歳(家事手伝い)』、『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』、『ふがいない僕は空を見た』、『ばしゃ馬さんとビッグマ ウス』、『花宵道中』など。

プロデューサー/平体雄二

1976年生まれ。映画『ネコナデ』(大森美香監督)でプロデューサーとしてのキャリアをスタート。2007年にスタジオブルーを設立。近年の主なプロデュース作品は、映画『近キョリ恋愛』(熊澤尚人監督)、『騒音(仮)』(2015年公開/ 関根勤監督)などのほか、チャンネルNECO「映画ちゃん」のTV番組も手がけている。

プロデューサー/狩野善則

1967年生まれ、群馬県出身。1997年にブレス設立。2001年、行定勲監督の映画『贅沢な骨』に企画協力以降、新人監督の育成を開始し、多数監督を輩出。武正晴初監督の映画『ボーイ・ミーツ・プサン』も製作。主な企画・プロデユース作品は、映画『君と歩こう』、『代行のススメ』、『あぜ道のダンディ』、『臍帯』、『ギリギリの女たち』、『南風』、『ぼくたちの家族』など。

音楽/海田庄吾

1972年生まれ、奈良県出身。幼少よりバイオリン、ギターを習得。10歳で映画音楽家を志す。近年の作品にドラマ「ありふれた奇跡」、「遅咲きのヒマワリ~僕の人生リニューアル~、映画『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』、『愛の渦』、『大人ドロップ』、『僕は友達が少ない』などがある。

撮影/西村 博光 J.S.C.(日本撮影監督協会)所属

山口県出身。日本映画学校卒業後、ナックイメージテクノロジーにて1年間従事。その後、撮影助手として始動。主に、石井浩一、林淳一郎、芦澤明子、藤石修各氏に師事。主な撮影作品『おっぱいバレー』、『闇金ウシジマくん1、2』武正晴監督作品として『カフェ代官山1、2』、『モンゴル野球青春記』。

照明/常谷良男

大学卒業後、関西圏で照明助手となり映画やドラマを求めて上京。映画で多数の作品で照明助手、照明チーフとして参加、照明技師となる。2009年ファンタジア国際映画祭、ニューヨーク・アジア映画祭最優秀撮影賞作品の中嶋完爾監督『クローンは故郷をめざす』や近年では山口雅俊監督『闇金ウシジマくん1、2』など。

美術/将多

山梨県甲府市出身。TVの大道具や東映の装置組付を経て映画『バトルロワイアルⅡ』参加後、フリーとなり『僕たちは世界を変えることはできない』で美術デビュー。参加作品に、『夏休みの地図』、『ホコリと幻想』(2015年春公開)など。

録音/古谷正志

1971 年生まれ。1992年より録音助手として北野武監督作品などに従事。2002年『リアリズムの宿』(山下敦弘監督)より技師として活躍。劇場映画のほか、TVドラマやCMなど幅広いジャンルで録音、整音を手掛ける。映画『日々ロック』(入江悠監督)、『ジヌよさらば』(松尾スズキ監督)、『騒音(仮)』(2015年/関根勤監督)が公開待機中。

編集/洲崎千恵子

主な作品に映画『しゃべれども しゃべれども』(07)、『グーグーだって猫である』(08)、『必死剣鳥刺し』(2010 年度日本アカデミー賞編集優秀賞受賞)(10)、『太平洋の軌跡̶フォックスと呼ばれた男』(2011年度映像技術奨励賞)、『僕たちは世界を変えることができない』(11)、『箱入り息子の恋』(13)、『オー!ファーザー』、『太秦ライムライト』、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(11月22日公開)などがある。

衣装/宮本まさ江

1985年、第一衣裳に入社。1991年、衣裳デザイナーとして独立。長年に渡り日本映画界の一角に衣裳部屋を構え、携わった映画は200本を超える。近年の作品に『人間失格』、『源氏物語 千年の謎』、『僕達急行 A列車で行こう』、『脳男』、『舟を編む』、『図書館戦争』、『利休にたずねよ』、『0,5ミリ』、『バンクーバーの朝日』、『深夜食堂』など。

メイク/金森恵

山梨県生まれ。1982年、フリーのヘアメイクとなる。主な作品は『竜二』(川島透監督)、『戦争と青春』(今井正監督)、『非・バランス』(冨樫森監督)、『アキハバラ@DEEP』(源孝志監督)、『Beauty』(後藤俊天監督)、『リトル・マエストラ』(雑賀俊郎監督)、『幼獣マメシバ 望郷篇』(亀井亨監督)、『騒音(仮)』(2015年公開/関根勤監督)など。